« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月10日 (火)

食べて歩いて寝て

ゴールデンウィークの4日

予告ドーリお出掛けしました

でもその前に腹ごしらえ

Img_0824 フェリーチェ君一家を

お誘いしました

場所はトントンの丘もち豚館

ここにきたらバーべキュウでしょうheart01

哲也さんが手際よく

焼き方を勤めてくれました

Img_0825 足元でフェリーチェ君

おとなしく待ってます

助手?

ホルモンの入ったセットを

頼んだのですが

美香さんが苦手で

フェリーチェ君と

はちにおすそ分けしてくれたんです

Img_0826 そう消費の助手delicious

でウチの助手

もう下で待てずに

椅子に乗ってます

一口食べたら

催促が止まらない

前脚でガリガリ(カリカリなんて可愛いものじゃなかったsweat02

食事中のカーチャンの腕を引っかきクレ!ヨコセ!

お肉から目がはなれないeye

ここの肉は臭みがないから下味が一切ついてないし

口に入った時の厚みもいい具合

レバーだって鮮度がいいからモサモサしないで

歯ごたえあって

とにかく美味しい

はちはこんな美味しいお肉初めてでしょうhappy02

Img_0829 あっという間に

食事が済んだら 

ハラごしらえのさんぽです

同じ散歩中のフレブル君と挨拶

  

Img_0830 ポニー?に挨拶

珍しくて

ズイズイすすんで

柵をくぐる勢いのはち

美香さんに

はち君怖いもの知らず~ の言葉をいただきましたが

むしろ……

Img_0831 フェリーチェ君

大きなウマに

交流は遠慮気味

( ^ω^ )

 

この後林の中

鹿を見て

ヤギを見て

ウサギ見て

小さいミニ豚と大きな黒いミニ豚(ミニ豚って表示があった!)

ホンと美味しくて楽しいトコです

先導をフェリーチェ君一家にお願いし

再び来たのは蔵王創生の森改めわんワンランド

Img_0837 花桃の花が満開で

  

キレイでした

  

Img_0839 車を降りたトコで

プレイズタッチセミナーでお世話になっり

先日もご一緒した

anegoさんとhanaさんに会えましたheart01

早々フェリーチェ君をご紹介

物静かなhanaさんフェリーチェ君も好みのタイプ?

anegoさんフェリーチェ君のこと知ってました

お知り合いのブログに登場していたそうです

フェリーチェ君人気者~happy02

手続きを済ませ一緒に上のドックランまでオサンポです

Img_0838 フェリーチェ君が張り切って

どんどん進むので

つられてハチも

登ります

一人で登るより足取りカル~

しかしやはりここちょっとした山登りの高さです

登りきった先でドックランの前の広場でボダーコリーの団体が

いました

呼び戻しが効くからアミで囲われたドックランでなくても

大丈夫みたい(うらやましぃぃ~)第一ボーダーには

狭いかも^m^

みんなこちらに挨拶に来てくれました

Img_0840 わらわらの団子状態

さてハチはどこだ?

ここまでは

フェリーチェ君もご機嫌で

いつものおしっぽブンブンだったのですが

ボダーたちが遊び始めて興奮して若い仔が吠え出すと

Img_0842 しっぽが下がっちゃって

哲也さんを引っ張ります

冬頃からドックランで様子がおかしくて

美香さんと哲也さん

を心配させていました

どうやら興奮した咆え声がイヤらしいと判明

ハチ少しボールで遊んでから

フェリーチェ君を追いかけます

Img_0843 フェリーチェ君にくっついて

ひなたぼっこ

え~~と

9歳と8歳

オヤジ達の平和な休日ってとこ?

高地なので風は少し冷たいですけどいいお天気で

ワンコ日和の一日でした

道路が意外と混んでたので

時間が遅くなり短い時間でしたが

フェリーチェ君 

美香さん 哲也さん

楽しい一日をありがとうございました(/ ^^)/

またよろしくぅ♪(o ̄∇ ̄)/ ̄heart04

今度は石釜ピザを食べて

みちのく公園 風の草原でサンポなど~deliciousheart01

帰りの車の中はちは一度もおきませんでしたdogsleepy

| コメント (10) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

4月イロイロ ドックランで発散

ハ~~昨日からこれで3回目の打ち直し

なんかパソコンが不調なのか

操作ミスなのか

UP途中で全部消えちゃうこと二回bearing次消えたらもうやんないsign03

Img_0701かなり落ち着いてるといっても

はちはモトから地震 雷 火事オヤジ 夜中の車の音

に反応して外に向かって吠え立てる犬なので

余震が来れば落ち着いてるはずもなく

呼吸を荒くして緊張をときません

  

 そんなときは

Img_0709 ドックラン

  

時間が限られてるときは

家から20分でいける

名取ドックランパーク

があります

現在改装工事が遅れ休業中です

Img_0711_2ランでは追いかける相手が

いないと走らないはち

この日の相手は

1歳のジャックラッセルテリア君

はちのボールを投げる

ジャック君追いかける

←はちジャック君追いかける

はち途中から先に戻る→

ジャック君ボールを取って戻ってくる→

ボールで遊ぶジャック君を

勝手に追いかけて数回

Img_0716 見よ

この満足そうな顔

疲れてるだけなんだけど

^m^

Img_0725

そろそろおやつでも

  

って!やめなさい

(#`皿´)

鞄漁るの

  

  

さらに月末の日曜蔵王創生の森から今期オープンの案内が届いたので

行ってみました

Img_0799 入り口近くに

大きなドックランができてました

ホンとでかい!

去年は山を登りきった場所に

あるので行くだけで

もう疲れちゃってランではマッタリの感じだけど

ここなら疲れることもなくていいね

Img_0802  

ついたとたんに

興奮していたはち

駐車場そばのカフェで

手続きを済まし

先ずは

一走り

Img_0811   

  

  

  

  

落ち着いたところでお昼にしよう

なんと去年はテラス席だけだったレストランが

今年から店内も犬OKになってました

案内にあったカレーを注文しましたが

なんと品切れsad

ここでは早めに注文しないと作ってる数が少ないかも

Img_0815 残ったメニューは

ざるそばということで

歯ごたえのある

美味しいお蕎麦でした

deliciousheart01

Img_0816 レストランでは

この日プレイズタッチセミナーがあり

参加者の皆さんで

レストランがにぎわってました

お隣の席のボダーコリーの小次郎君

しきりにはちに遊ぼうと

お誘い掛けてくれたおりこうさんheart01

Img_0821 同じボーダーコリーの左門君と来てました

食後再びでランでも

上手にはちを遊びに誘ってました

はちは自分より大きな体と

見ただけで判る高い運動能力にビビリ気味( ̄ー+ ̄)

変わりに一歳にならない、ランデビューの

ジャックラッセルテリアのアレックス君にロックオン

ずーっと追い掛け回し追いつくと上に乗っかろうとしてました\(*`∧´)/

アレック君ゴメンナサイ本とゴメンナサイsweat01

Img_0822 はち

疲れました

オヤジです

体力ありません

アレック君はまだ遊んでます

若いです。やはりジャックです

写真取れませんでしたcameradown

写真ありませんが

他にも多くのワンコさん

ありがとうございました

正直ここのランでこれだけたくさんのワンコと遊んだのは

はじめてかも

さて4日(あもう今日だ!)再びはちは

この創生の森に参ります。

人間も犬も発散は大事ですよ

先はまだまだ先は長いのだから!

お時間あったらストレス発散に来てください。

  

| コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

4月イロイロ 桜はキレイ

はちの病院の近くに桜の名所三神峯公園があります

クッキー・ココアと病院に行った日は

仙台で桜開花宣言があった次の日でした

Img_0695 でせっかくの名所なので

寄ってみることに

 

天気が良くて

歩くにはいい日和なんだけど

さすがに

開花2日目では

花はまだsmilesweat01

Img_0697 こんな感じ

  

  

  

  

Img_0699 はちもこの時は

2ヶ月もカットしてないので

顔が大きい

カーチャンはスギ花粉で

マスクが大きいsmile

 

やはり桜は満開が見たいとなり

翌週もう一回クーコーままを誘いやってきました

Img_0775

ほ~~ら満開

でもやはり人出が少ないです

Img_0774_2 いい天気だったので

ワンコと桜を見たいと

ワンコ連れが他にも

優しいゴールデンとご挨拶

Img_0760 花とはち

  

  

  

  

Img_0779 花とクッキー・ココア

  

  

  

  

Img_0763

もう仙台の桜はほとんど

散り始めてます

今年もキレイな桜が見れて

良かった

はち来年も見に来ようね

来年はたくさんの人が

これるといいね

たとえ犬と歩くのに

大変になっても  

  

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »